「チキン」の「社畜」による「自由」のためのブログ

とある普通のリーマンが社会的な独立または転職を目指す奮闘記。

続ける

最近出張続きで全然書けません。

と言う事を書いてブログは続けます。

ある日

社畜は自分らしい生き方がしたいと思い、ついに転職する事を決めました。

社畜はリクルーターの方と電話面談をし、自分がどんな働きかたを目指し、そしてどんな風に思い悩んでいるのかを相談しました。

社畜はそんな悩みを人に初めて打ち明けたので、少し気持ちが楽になりましたとさ。

 

めでたしめでたし。

どうでもいいですよ

何かもう色んな事がどうでもよくなってきました。

 

仕事とか責任とか納期とか両親とか人目とか結婚とか家とかお金とか車とか家庭とか。

 

そもそも「大人になったら彼女を作って結婚して子供を産んで出世してそこそこ収入があって、高いローンを組んで家を買って住むのが社会人として当たり前」みたいな世間体は一体どこのどこからやって来たのか。

 

私はそんなのほんとーにどうでも良いと思います。

てかそんな世間体に縛られて身動きとれなくなって潰れてしまったりしたら、それこそ元も子もないです。

しんどい

そんな気持ちしかありません、今は。

とりあえず早くこの出張終わって。

やってられない

もう無理です、これ以上今の仕事をやりたくない。

6月いっぱいでもう仕事辞めようと思います。

何でこんな事をしないといけないのか。もう色んな意味でやってられん、本当に。