「チキン」の「社畜」による「自由」のためのブログ

とある普通のリーマンが社会的な独立または転職を目指す奮闘記。

自己紹介

はじめまして。

突然ですが、私はこれからブログを書き始めることにしました。

 

私は現在、とある企業で働いているごく「普通」の会社員です。

勉強やスポーツでも「普通」の成績で、「普通」の国立大学に進学し、「普通」の成績で大学院を修了し、「普通」の企業に就職しました。

というのも、私はそういった「普通」の生活を送っていれば、何の不自由も問題もなく生きていけると教わり、また自分もそう思っていたからです。

 

でも、現実はそう簡単ではありませんでした。

 

入社した私を待っていたのは、自分が希望していた配属ではなく、現場作業の多い過酷な環境で作業をする職場でした。

毎日、夜遅くまで服も体もボロボロになりながら働き続ける中で、次第に自分が一体何のために生きてきて、何のために働いているのかが分からなくなっていきました。

 

そんな中、自分が今まで自分自身の人生に対して、いかに真剣に向き合っていなかったかを痛感しました。

親に勧められるまま進学高に入学し、「先生が進学を進めるから、皆が大学へ進んでいるから」となんとなくの理由で私立より学費のかからない国立大学に進学し、「就職で失敗して、親に心配をかけたくないから」と学校推薦で採用の堅かった企業にしてきました。

今思えば、一度きりの人生なのに自分が本当は何がやりたいのかということを真剣に考えずに生きていました。

 

そのため、転職を考えましたが、自分がやりたいことが見つからないので、どこに転職していいのかも分かりませんし、このご時世に「今の仕事が嫌だから」と安易に辞めてしまっては路頭に迷うことになると思います。

 

そこで、今一度自分の人生と真面目に向き合い、人生を変えてみたいと思いました。

ここでの人生を変えるとは具体的には、現段階では

・自分が本当にやりたいことを探し、それができる職場に転職する。

・自分でやりたいことが仕事にできるように独立する。

のどちらかを目標にしています。

このブログには主にそのために勉強したことや頑張ったことを書いていきたいと思っています。

 

これまで色々と偉そうに書いてきましたが、私は飽き性の根性なしなので、いつまで続くかは分かりませんが、私と同じような気持ち、境遇でいる方がいるのなら、このブログを見て少しでも励みになれば幸いです。

 

長々と書きましたが、よければお付き合いいただければと思います。