読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「チキン」の「社畜」による「自由」のためのブログ

とある普通のリーマンが社会的な独立または転職を目指す奮闘記。

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

こんばんは、今週は仕事が遅くまで続いた日が多くなり更新が遅くなってしまいました。

 

今回は「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」という本を読みましたので、感想を述べたいと思います。

元々、この本を読もうと思ったのはこの本の著者である勝間和代さんの全書「無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法」という本を読んで、大変勉強になったこともあり読んでみようと思いました。

 

まず、本に書かれている著者の経歴がすごいです。

勝間さんは慶應義塾大学在学中に、当時最年少の19歳にして、公認会計士の2次試験に合格。その後、21歳で長女を出産した後、子育てとフルタイムの仕事を両立しながらファイナンスMBAなど数々の資格を取得されたそうです。

 

自分の面倒を見るので精一杯の私からすると信じられないです。(笑)

 

まず、本書で勝間さんは「時間」は「お金」よりも大切な資産であると語り、「最も希少で有限な要素」とも述べています。

確かに、お金は働いたり物を売ったりすれば増やすことはできますが、時間は誰もに平等に1日24時間しか与えられておらず、増やすことはできません。

 

私も振り返ってみると、学生時代は友達があまりできなかったこともあり、部屋で一人でゲームやネットで時間をつぶしていたことがほとんどでした。社会人になって仕事に追われる日々を送るようになって、学生時代に勉強や自分への投資に回すことが出来たたくさんの貴重な時間があったこと、そしてそれらを無駄に過ごしてしまった事を本当に後悔しています。

 

また、時間管理は効果を実感しにくいため、継続することが難しいとも述べられていました。

そこで、時間管理の効果を数値化して効果を実感する必要があると言います。

例えば、TOEICの勉強をしているのであれば、TOEICの点数が500点から700点に上がると年収が100万アップするとします。その勉強のために500時間使ったとすると、英語勉強1時間あたりの効果は1年の収入当たりで約2000円・・・といった感じです。

 

私はかなり大ざっぱなところがあるので、このように細分化して数値化させるのは面倒がってしまうところがあります。(焦)

しかし、私も今英語の勉強をする中で、月に一度のテストをして点数を把握するという習慣をつけようとしているので、そういった意味でも何とか時間管理の効果を自分なりに数値化させてみようと思います。

 

最後に、本書から引用して終わります。

 新しい手法を取り入れることについて、もう一つ覚えておいてほしいことがあります。それは、本当に大きなリターンを得たいと思ったら、いろいろなことを現状から大きく変える必要があるということです。現状を変えないままで、大きなリターンを得ようというのは虫がよすぎます。

(中略)

 何かを変化させるには、どこまでのリスクを現状でとれるのかについてバランスをとりながら、生活習慣や生活様式に、一つ一つ、新しい方法を取り入れていく必要があります。

では。