読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「チキン」の「社畜」による「自由」のためのブログ

とある普通のリーマンが社会的な独立または転職を目指す奮闘記。

FRENDS完走

以前から、アナウンスしていた海外ドラマ「FRENDS」ですが、ついに昨日シーズン20まですべて見終わりました。

 

このFRENDSはシーズン10まであり、エピソードで数えると全部で236話までありました!1話につき約20分ちょっとの構成になっています。

 

ここで1話を少なく見積もって20分と考えても、すべて見終わるのにかかった時間を計算してみると、20(分)× 236 = 4720(分)!!

時間にするとおよそ80時間もかかったことになります。

でも、実際にはシーズン5まで見た後に英語字幕にしてもう一度見返しているので、もっとかかっているとは思います。(笑)

 

ただ、見ていたときは内容が面白かったですし、続きが気になることもあってあっという間に見終わってしまいました。

 

マンハッタンに住む若い男女6人がそれぞれの夢を追いかけ、または仕事をしていく日常で様々な人たちとの出会い、恋愛をしたり、事件に巻き込まれたりする様子がコメディチックに描かれていてとても面白かったです。

6人の若者は人生の中で時に壁にぶつかり苦しむこともありますが、その度に共に悩み、悲しみ、喧嘩もすることもありながらも何だかんだで最後は互いを思いやり、支えあい喜び合う6人の関係がとても印象的な作品でした。

 

シチュエーション・コメディーということもあり、作品全体としては面白おかしく描かれたところが多いですが、時にほろっと来てしまうような場面もあって最後まで楽しむことが出来ました。(他のシットコムを見たことないのでこのジャンルがどういうものなのかはよく分かりませんが。)

 

海外ドラマというものを本格的にみたのは今回が初めてでしたが、こういうのはやはり1度見てしまうと止まらなくなりますね。(焦)

次の日も仕事があるにも関わらず、夜中まで見てしまうことも多々ありました。(笑)

 

私も出来れば次は他の海外ドラマを字幕なしで、楽しめるようになりたいなと思いました。

 

とりあえず勉強に時間を費やすためにも、しばらく海外ドラマの類は手を出さないようにしようと思います。(笑)