読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「チキン」の「社畜」による「自由」のためのブログ

とある普通のリーマンが社会的な独立または転職を目指す奮闘記。

血となり肉となる

以前から紹介している通り、将来いつかくるであろう人生の転機に備えて読書をしているのですが、最近その読書で学んだことや気付いたことを自分でエクセルに打ち込んでアウトプットすることにしました。

 

と言いますのも先日、樺沢紫苑氏の「読んだら忘れない読書術」という本を読んだのですが、その本には「1週間以内に3回以上アウトプットをすると記憶に残りやすい」ということが書かれていました。

せっかく本を読んで、新しい発見や気付きが得られたとしてもそれを忘れてしまってはもったいないですからね。

ちなみに樺沢氏いわく、このアウトプットというのは誰かに本を紹介したり、Facebookに印象に残ったフレーズや格言などを書いて投稿するといった方法でもいいんだそうです。

 

残念なことに私の場合は友達も全然いませんし、Facebookの手法もこのブログを書いていることをあまり職場の人に知られたくないということもあって、出来そうにないです。(笑)

 

そこで、そのアウトプットの1つとして自分でエクセルでテンプレートを作成し、そこに自分なりの感想や気付いたことなどを打ち込むことにしたのです。

また、以前記事でも投稿した「マインドマップ」もエクセルに添付するようにしてみました。

まだ、試験段階なのでもっといい方法があるかもしれませんが、マインドマップを添付して感想と比較してみることが出来るのでいいのではないかと考えています。

 

f:id:cherrybombom:20160323232703j:plain

 

その他には、ネットで読書メーター」というサイトがあるのでそちらに簡単な感想やレビューを投稿するようにしています。

この「読書メーター」は自分が読んだ本を投稿していく事で、自分におすすめの本を紹介されたり、同じ本を読んだ人の感想が見れたりしてとても個人的には楽しいです。

 

転職や起業の為だけでなく、これから生きていく上で必要になる知識や教養を身につけるために、本の知識や気付きが自分の「血となり肉となる」ような読み方をしていきたいと思います。

ちなみにこの「血となり肉となる」という表現は、先ほど紹介した「読んだら忘れない読書術」で使われていた表現なのですが、読んでいて面白くとても印象に残った表現だったので、タイトルにも引用させてもらいました。(^_^;)