読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「チキン」の「社畜」による「自由」のためのブログ

とある普通のリーマンが社会的な独立または転職を目指す奮闘記。

「自己投資額貯金作戦」

こんばんは。

 

今年も新年度が始まり、桜が咲き始めていますね。

私の会社にも新入社員が入社し、私も負けじと気持ちも新たに頑張ろうと思ってはいるのですが、どうもやる気が起きない今日この頃です。

 

この時期になると、新入社員とお花見や歓迎会、懇談会などで話をしたりする機会が多くなりますが、いかんせん自分が既に転職を考えている状態でこれから期待と希望を胸に入社してきた社員に自分の仕事の話をするというのは、やはり疲れてしまうのが現状であります。

 

それは何というか、仕事に対する気持ちの温度差、やる気の違いというものを痛いほど感じるからなんでしょうか。

 

「入社当時は自分もこんな風に目を輝かせていたんだろうか。なのになぜ今はこんなにも冷めた気持ちになってしまったんだろうか・・・。」

 

そんなことを考えてしまう自分がいます。

 

先日も職場でのお花見がありましtが、こんな気持ちではせっかく満開に咲いてくれた桜にも申し訳ないですね。(笑)

 

さて、こんな精神状態なこともあって最近の私は自己啓発にもどうもモチベーションが出てこない状態です。

これまで約4か月ほど転職の知識や英語の勉強などをしてきましたが、さすがにここまでくると心もだいぶ疲れてきたようです。(=_=)

 

この現状を打破するために、とある作戦を計画しました。

 

以前に読んだ習慣化に関する本で、新しい行動を続けるためには「弱い意志を克服する」のではなく、「続けるための仕組み作り」に力を入れるべきであると書いてありました。

 

ここで私が考えた作戦は、「自己投資額貯金作戦」です。

 

どうすればモチベーションが上げれるかを考えた時、私はお金が大好きで口座の貯金額が増えていくのを通帳でみると嬉しくなるのを思い出しました。(笑)

 

そこで、自分に課した勉強や読書などの成果に値段を設定し、それらを達成したらそれぞれに見合った金額の硬貨を自己投資額として貯金するというルールです。貯金するのは、以下の項目を行った時です。

  1. 海外ドラマ「FRENDS」で分からなかった単語やジョークの意味を一話分調べる (500円硬貨)
  2. 英語表記の本で分からない単語や表現を一章分調べる (500円硬貨)
  3. 知識を身に着けるために本を読んでマインドマップに記録し、ノートをつける (100円硬貨)
  4. 毎月最終の土日に「超速トレーニングTOEICテスト」を受けて、間違えた問題を復習する (100円硬貨)
  5. ブログの記事を更新する (50円硬貨)
  6. 英語の単語帳を一章分勉強する (10円硬貨)
  7. 会社の通勤時に英語のオーディヲブックを聞き流す (5円硬貨)

金額については自分が行ってきた中で、時間や労力が多くかかる項目を高く設定しています。

とりあえず今はこれらの項目のみですが、今後必要に応じて変更していきたいと思います。

 

ちなみに今回購入した貯金箱は、お金を投入すると自動的に硬貨を識別してこれまでの貯金額をモニタに表示してくれるというものです。

f:id:cherrybombom:20160411001851j:plain

 

自分にどれだけ投資したかが明確にできて、何より貯金額が増えていくのが目に見えて楽しそうなので、お金大好きの私にはピッタリではないかと思います。(笑)

 

貯金額も今後、折を見てこちらのブログで報告していきたいなと考えています。

 

とりあえずこの記事を書き終えたら早速、最初の貯金をしたいと思います。(笑)