「チキン」の「社畜」による「自由」のためのブログ

とある普通のリーマンが社会的な独立または転職を目指す奮闘記。

千里の道も「ベビーステップ」から

先ほど英検3級の試験をネットで申し込んできました。

 

f:id:cherrybombom:20160502120802j:plain

 

なぜこのタイミングで英検3級を受けるのかというと、英検の資格は実は以前から興味があったのですが、自分の面倒くさがりな性格が祟ってここまで試験を受けないでいました。(笑)

 

でも最近、転職や自分の将来のことを考えるようになって、成功者や習慣の本を読んだりしてそれでは何も変えることが出来ないという風に切に感じるようになり、思い切って受けてみることにしました。ただ、その他にも自分なりの目的はあって、

  • 現状での自分の英語の能力を把握するため
  • 何か自分に新しい資格を身につけることで、自己投資へのモチベーションを上げる
  • 実際の試験会場に足を運んで、試験の雰囲気や緊張に少しでも慣れておく

などがあります。

 

と、ここまで一丁前に書いておりますが英検3級は調べてみると、レベルとしてはどうやら「中学生レベル」らしく、実際の会場に行くと中学生くらいの子たちに混じって試験を受けるようになることもあるみたいです。(^^;

ただTOEIC300点ちょっとの実力の自分にはちょうどいいかなと。(笑)

 

もちろんこれで受かって終わりではなく、最終的にはせめて英検2級くらいの実力はつけたいと思っているので、この3級はあくまでもそれに向けての第1歩、いわゆる「ベビーステップ」です。

 

「ベビーステップ」というのは文字通り、赤ん坊のハイハイのような小さな第1歩という意味で、習慣に関する本を読むと何かを始めるにはいきなりではなく、この「ベビーステップ」から始めることが重要だと書かれてありました。

 

私もこれまで色々な習慣を身に着けようとして何度も挫折してきました。

でも、今こうして転職のために思い立って始めた自己啓発や勉強の習慣が続いているのは、この「ベビーステップ」で少しずつ始めたからではないかと思います。

 

これは勉強に限ったことではないと思います。

皆さんも人生の中で仕事や目標のために、何かを始めることがあるかもしれませんが、焦らずにまずは「ベビーステップ」で、1歩1歩少しずつ進んでいけばいいのではないでしょうか。

 

お母さんのもとに行こうとする赤ん坊のハイハイのように、少しずつ少しずつ。

 

最近、自分なりにそう思います。