「チキン」の「社畜」による「自由」のためのブログ

とある普通のリーマンが社会的な独立または転職を目指す奮闘記。

どうせ私は社畜です。

以前ブログにて予告していた社内でのTOEICですが、いよいよ明日に迫りました。

 

 

しかし、私は受けることが出来ません。

 

なぜかというと、私が現場で仕事をしている間に、うちの上司が「忙しいから」という理由で私の受験を断っていました。

 

こんなことがあっていいんでしょうか?

 

確かに明日は一日中現場で作業しなければならず、代わりの人も職場にはいないようでしたが、断るにしても私の意志も確認せずに独断で断るのはやめてほしかった。

 

ちなみに私以外の明日TOEICを受験する予定だった先輩方も何人か断られているようでした。

 

そんなに忙しい部署なら、最初からTOEICの案内なんか出さなければいいのに。

 

「どうせ前回と大して点数変わらないだろう。」

「お前は現場で作業にだけ従事していればいい。」

 

そんな風に言われているような気がしてしまって仕方がありません。

 

特に先週は、木曜日から今日まで早出出勤して土日も休みなしで働きづめでした。

そんな中でも、明日のTOEICに向けて時間を見つけて、単語帳を見直したり、FRENDSを見返したり、模試の復習を頑張っていたのに...

 

なんだか一瞬にして自分の人生やらやりたいことやら仕事のことやら、すべてがもうどうでもよくなってきました。

 

いっそのこと、自分のやりたいこととか理想像とかそんなものは捨てて、人形のように言いなりになって感情も捨ててひたすら黙って働く方がむしろ楽なのかもしれません。

 

あー、もう本当にいろいろと嫌になってきた。

 

完全にやる気もオチべーションも削がれてしまいました。

 

 

一体何のために生きてるんだろうか。