「チキン」の「社畜」による「自由」のためのブログ

とある普通のリーマンが社会的な独立または転職を目指す奮闘記。

できる大人の心を強くするコツ その3

今日読んだ項目:Step2 これだけはおさえたい「成功」と「失敗」の心理法則

・大きな目標をクリアするためのたった1つのやり方

・心に浮かぶ「問い」を変えれば、人生は変わる

・達成感がグンと上がる「レコーディング」のススメ

・時間がもったいないという気持ちがあれば...

 

今日の内容はブログの更新を習慣化したいと考えている私にとっては、よくよく頭にいれておくべき内容ばかりであった。

 目標は夢と違って、大きく持ちすぎないようにする事。目標を大きくしすぎると、達成どころか最初の一歩も踏み出せない。

 失敗が続くと、真面目な人ほど自分を問い詰めたりしてしまいがちだが、そんなときはその「問い」を別の角度から変えてみる方が案外解決策は見つかるかもしれない。

 「レコーディングダイエット」なるものが以前流行ったが、これは記録することで客観的に分析できたり、視覚的に達成感を得ることができるからだという。確かに最近流行りのスマホのゲームでもよく、「○○日間連続ログイン!」なんていう画面が最初に大々的に表示されたりするが、これも視覚的に達成感を与えてプレイヤーにログインを継続させる効果を狙ってのものなのか?なんて考えたりした。

 人生のうちで思いきり仕事に打ち込める体力や気力が充実している時間というのはそう長くはない。時間を惜しむ気持ちを根底に持つこと。

 

・今日のツモレバ!

 夢は大きく、目標は小さく。千里の道も一歩から。小さな一歩の積み重ねが、大きな目標を達成する唯一の手段である。

 失敗も多面的に見ることで、チャンスのきっかけになる事もある。くれぐれも「失敗した」という事実だけに囚われないように。

 何かを始めるときは簡単でも毎日記録をつけることで、見返したときに達成感が得られモチベーションの向上に繋がる。初めのうちはスマホゲームを見習って、目標にログインしただけでも○をつけるようにしよう。

 人生の賞味期限は決して長くない。キーワードは「惜陰」。