「チキン」の「社畜」による「自由」のためのブログ

とある普通のリーマンが社会的な独立または転職を目指す奮闘記。

できる大人の心を強くするツボ その7

明日は仕事で早出しないといけませんが、今日も更新します。

 

読んだ項目:忘れてはいけない「感謝の言葉」の知られざる効果

 

小さい頃から「できっこない」とか「どうせ無理」と言い聞かされて大人になった人は、そういった否定的な言葉に対してメンタルブロックを作ってしまう。

何か1つ嫌なことが起きるとすべてを悪い方向に考えてしまう人もメンタルブロックの強い人である。

 例えば、朝寝坊をして仕事の会議に遅れた時、「やってしまった」とは誰でも考えることだがメンタルブロックのある人はそこからさらに「もうだめだ」「自分は何をやっても駄目なんだ」とまで考えてしまう。

そんな時は「感謝」の言葉を探して、様々なことに感謝するようにする。

遅刻しても会議の後半までに間に合わせてくれた「電車」に感謝したり、そもそも反省して自己を振り返るきっかけを与えてくれた「遅刻」そのものに感謝してみたり・・・

そうして「感謝」を探していたら、自分達が実は恵まれているということに気付くはず。

 

私が学生の頃、友達があまりいなくてぼっちのあまりトレンディードラマにハマっていた時期に、101回目のプロポーズ」を見たのを思い出しました。

101回目のプロポーズ」といえば、武田鉄矢さん演じる星野達郎が道路を走るトラックの前に飛び出して、浅野温子さん演じる矢吹薫に愛の言葉を叫ぶシーンが有名ですよね。

ドラマの主人公の達郎さんは愛する人の為に命がけで告白をするという人でそれだけでもすごいのですが、それよりも私が達郎さんがすごいと思ったところはもっと根本的なところにあります。

このドラマのタイトルをもう1度よ~く見てください。

何を隠そうこの達郎さん、ヒロインの薫さんと出会うまでになんと「99回」もお見合いに失敗してるんです。(笑)

(しかも確か99回目は結婚が決まった花嫁に、逃げられていたような気が・・・(-_-;))

それでも弟さんの後押しなどもあり諦めずに100回目のお見合いを受けて、ついに最愛の薫さんに出会うことが出来たんです。

これってドラマの設定とはいえ、単純に考えてもものすごい精神力だと思うんです。

私なんてたったの5回くらい参加した街コンでことごとく相手に逃げられただけで、もう参加する気なんて起きないですから。(笑)

きっと達郎さんは子供の頃からご両親に「やってみなきゃ分からない」「お前なら出来る」と言い聞かされて育ってこられたんでしょうね。

 

・今日のツモレバ!

 どんな悪条件の中でも、「いま」に感謝する言葉を探しながら恵まれている自分を感じよう。

 たとえ営業先で何十件断られても、お見合いで何百回逃げられても、気持ちはいつも

「僕は死にましぇ~ん!」

 

また見よっかなー、あのドラマ。(゜-゜)