読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「チキン」の「社畜」による「自由」のためのブログ

とある普通のリーマンが社会的な独立または転職を目指す奮闘記。

いつまでも あると思うな 親と金 その1

「お父さんが心筋梗塞で倒れて、病院に運ばれた。」

母から電話越しにその言葉を聞いたのは、先週の土曜日の夜でした。

その連絡をもらった時、私はちょうど出張中で実家に戻ったのは、次の火曜日になってしまいました。

 

私が戻った時には、父はすでに集中治療室から普通の病室に移った後で、とりあえず普通に会話は出来るみたいでした。

そこで聞いたところによると、父が夜中に一人でテレビを見ていたところ、突然息苦しくなり、自力で救急病棟まで行こうとしたらしいのですが、歩道に出たところで倒れてしまったみたいです。